日々のみおしえ

05月19日

お互いに今さえ良くば善き事と思う心は不幸なりけり

お互いに人の生活は話し合って協力をし、同時に働いていかれる様に心がけなければなりません。今さえうまく行けば良いと思う様な心では長い間の円満協力は出来ません。所が今の世はだまし合いをし、お世辞を言い、親切もだまし合いの親切で、誤魔化しが多い。この世は限り無く何処迄行けども尽きない大きな和であります。我さえ良くばよいという心は、和が切れて、和から離れて参ります。一時の幸は腹の空いた時のパンであり、喉の渇いた時の水の様なもので、時間が経てば又腹もすき水も欲しくなります。生物は皆食糧が無ければなりません。食糧が、絶えず切れ目無く、与え与えられる様に協力せねばなりません。