今月の言葉

2023年1月


病む人も病まれる人も

病む人も病まれる人も悲しまず 救いの道を悟りましませ
健全なる肉体と謙虚な姿とを保ち、自己の信念を善良ならしめるために病み患いがありまして、それによって教えられるのであります。
病む人も病まれる人も誠を捧げ、不平を思わず不満を言わず、慰めつつ、誠の愛情を捧げ尽くしつつ、実行しなければなりません。病む人が不幸でもなければ、病まれる人が不幸でもなく、どちらも嘆き悲しむことなく介抱すべきであります。
艱難辛苦は心を磨くため、成長させるための慈愛であります。

(出居清太郎著『みおしえ』)